自営業を始めてみよう

ひらめきは人間が持っている最大の武器だと思います。何故ならアイディアから全てが始まるからです。私たちの着ている服も食生活も暮らしの中の工夫は、ひらめきによって作り出されています。何か新しいものを作るには、アイディアが必要になります。思いつくアイディアによって商売もまた成り立っています。自分で考えた事業を始めたいと思う方も多く、起業することは成功を掴むチャンスでもあるのです。いきなり会社を設立するというのは難しいですから、まずは自営業を始めてみるといいでしょう。

サラリーマンになるよりも…

世の中を広く見つめてどのようなものが売れるのかを考えましょう。石ころ一つ取ったって、加工をすれば美しい宝石になります。道端にある草花を調べて本にすれば、多額の印税が入ってくるかもしれません。自営業は自由度が高く、サラリーマンとして決められた仕事を日々こなすよりもやりがいとしてはあると思います。実家が自営業だというような場合もありますが、やりたい仕事を見つけて自分で起業する自営業に大きな夢を馳せるのも素晴らしい目標です。

商売には宣伝が欠かせない

アクセサリーショップを開業するなら、役所に申請して簡単に開業できます。しかし、開業ところでそのショップが何のお店で、どのようなサービスを行っているのかは誰も知りません。アクセサリーを作る技術があったとしても、そのショップの宣伝をしなければお客は一人としてやっては来ません。ひらめきやその技術は起業する上で重要な基盤ですが、ショップの宣伝なしに事業を行うことは不可能です。自営業を始めるにしても、商売というものには宣伝というものが欠かせません。

フランチャイズとは、親会社に加盟する人や法人が親会社からお店の経営を任せてもらう仕組みです。オーナーは親会社から商品や営業のノウハウを提供してもらう代わりに、親会社へその売上の一部を支払います。